暗号通貨とは - Binaryx
Premium

暗号通貨とは

ここ数年注目を集めている仮想通貨は興味深い世界の扉を開きました。暗号通貨というのは英語の単語Cryptocurrency(クリプト カレンシー)の直訳ですが、仮想通貨という呼び方の方が遍在しているようです。

呼び方

なぜ”通貨”と呼ばれているかというと、仮想通貨は日本円や米ドルと同様に価値、価格、相場があると信じられているからです。従って、仮想通貨というのは日常的な決済手段としても利用され、フルディジタル化したお金として考えて良いのです。

暗号通貨の為替を行うプラットフォームが続々と出現し、その相場変動をリアルタイムで伝播するウェブサイトは星の数ほどあります。

安全な管理と交換

暗号通貨の世界は千差万別で、安全な管理と交換を行う際に専門知識が必要不可欠です。特定の暗号通貨を手に入れる前に、関連の記事、書籍を熟読したくさんの動画を見ることをおすすめします。

SNS王者も仮想通貨の発行に

世界中圧倒的な人気を誇る暗号通貨は「ビットコイン」ですが、日本ではワンコインと有名なSNS王者LINEによって発行されているLINK(リンク)も好奇心をそそっている様です。

2019年の相場変動

ビットコインの相場変動は一見に値します。2019年の相場がおよそ100万円の範囲で変動し、仮想通貨業界にとっては驚天動地の動きを示しました。

結論

暗号通貨というのは、ゲームや量子コンピュータへの利用も考慮される用途の広いツールですが、安全に活用する為には数学、統計学などにまつわる知識が必要です。科学的なハードルを乗り越えても、安全に使用できるとは限りません。不正使用のニュースが後を絶たなく、金融庁の厳しい規制も求められています。